キッチンの定番IHのメリットとデメリットって何?

IHのメリットとデメリット

ずっとガスコンロのキッチンを使い続けていたとき、ガスコンロ周りの掃除のしにくさに悩んでいました。いちいち部品を取り外して、その部品を洗って、部品周りもまた掃除して…という煩わしさを経験し、引越し先で念願のIHのものにかえました。
これだと、掃除はさっと拭くだけなのでかなり手間が省けると期待していました。実際に使ってみると、期待通りのもので、本当に掃除の時間が短くなりました。また、布巾で拭くだけなので、料理の度に掃除をすることができるため、キッチンが常にピカピカでした。
しかし、IHを使い始めて、火加減の難しさに直面しました。火力がなかなか出なかったり、火の通り具合にムラがあったりと、以前のガスコンロの良さも痛感しました。

火事になりにくい!

台所の定番となったIH。ガス火の代わりに設置されることも多くなってきました。更によく言われるIHの利点が二つあります。一つは電気で調理できるので、オール電化が可能になるということ。もう一つは、火事になりにくいということです。でも、欠点もありますよね。たとえば、IH対応の調理器具を買う必要があることです。私は以前、それで失敗してしまいました!間違えてIH対応じゃない調理器具をかってしまったんです。でも、大丈夫でした!IH対応のものではなくても調理器具の材質によってはIHで使う事が可能です!例えば、スキレットなどの鉄のフライパン。これはIHで使う事ができました!諦めないで調べることで、選択肢が増えますね!

スキレットでお弁当作り

毎朝のお弁当作り、大変ですよね!いちいち大きいフライパンを出したり、卵焼き器を出したり。朝から疲れるのは嫌なものです。そこで、私が使っているのがスキレットです。スキレットといえばおしゃれな鉄製のフライパンですが、おしゃれなだけではなく実用性も高いんです。特に、直径10cm程度のスキレットは小回りがきいて、とてもつかりやすいんです。小さいので、洗いやすく、軽く、素材が鉄なのでとても火が通りやすいです。忙しい朝にはぴったり!普段のお食事のフライパンに使うのは難しいですが、1-2人用のお弁当にちょうどいいくらいの、おかずを炒めるのにぴったりです。なんと、たまご焼きまで綺麗に焼く事ができます。スキレットを使うようになってから楽になりました。狭いキッチンで苦しんでいる方には特におすすめです。