キッチンの見積依頼をしてみた。

キッチンの見積依頼をしてみた。

この度家を買いリクシルのキッチンにリフォームをすることにしました。小さい家ですが家族3人なら十分と思い即購入して見積もりなどの相談をすることに。まずはリクエストは?と聞かれて私が喋りだそうとしたら今まで大人しかった妻が急に「まずはリクシルキッチンはシステムキッチンで対面式で広く作りたいです」と言い出し驚きました。

あまりおしゃべりでなく大人しい妻にしては珍しいなと思いながらも楽しみにしていたんだなと感じ話は任せて自分は一人で過ごせる部屋があればいいというリクエストだけ伝えました。工事は始まりましたがすぐに自分は出張が決まり3ヶ月帰れなくなりました。途中経過は妻から写真を送ってもらい確認して、出張が終わり新居を見に行くとほぼ出来ていて外壁しかまだ見れませんでしたがワクワクして堪りませんでした。

そしてついに完成し中に入ってみるとなんとリビングの半分がキッチンでした。ただでさえ狭い家で他は大人二人がスレ違えないくらいなのに一方のキッチンは3人は通れる広さで、引き出しが沢山つき3つも火が出るようになっていました。

妻にほぼ任せてたとはいえここまでキッチン第一とは思いませんでした。しかし出来てしまってはどうすることも出来ずその後話を聞くと奥様会で色んな知識を植えられキッチンは年をとると使いづらいものだと苦労するとか何とか言われそれでこうなったみたいです。でも妻がとても喜んでくれたので、リクシルのキッチンにして良かったのかも。

置き場も決めたいゴミ箱の収納

キッチンのゴミ箱を置く場所に困った経験はありませんか。
私は家を建てる際にキッチンメーカーと色々話し合い自分なりにこだわりのキッチンにしました。ゴミ箱も目立たないように棚の下に収納できるスペースのあるものにしてもらいました。
しかし、いざ設置の時にメーカー側の手違いでゴミ箱収納がない棚が来てしまいました。
もう一度取り寄せるとまた時間がかかるということでしたし、私はあまり深く考えずに別にいいですよぉくらいの感じで間違えたまま設置してもらいました。
しかしいざ住み始めるとやはりゴミ箱の置き場に困ってしまいました。絶対にゴミ箱は収納できるものにすべきだったと今となってとても後悔しています。ゴミ箱は使わない時はすっかり収納というのが使い勝手がいいと思います。

100均も油汚れには敵わず

100円ショップの商品は常に進化しており、私もよく愛用させて貰っております。でも一度だけ「買って失敗した!」と思った商品が。大掃除をする際にキッチンの油汚れを落とす洗剤を購入したのですが、本当にこれは綺麗になっていると言っていいのか? と言いたくなる残念な結果に終わってしまいました。初めて100円ショップが敵に完敗したのでショックを隠し切れません。仕方がないので有名メーカーから出ている洗剤と強くこすることによって汚れが取れるスポンジを買うと、苦戦することなく掃除が終わりました。かえって高くついてしまったので、次からは素直に有名メーカー品を買うことにします。と言いつつ100円ショップの開発力に期待しているのですが。

母と妻、女の縄張り争い

昔からキッチンに二人立つとケンカになるってよく言いますよね。我が家でもそれは見て取れます。特に母と妻がそろった時には、お互いにこだわりの味付けや調理法があって、なんだかピリピリした雰囲気になります。だったら別々に料理すればいいのに、と思うのですが、それはそれで縄張り争いのごとく両者一歩も譲ろうとはしません。昔から何事においてもこだわりがあまりないボクには分かりませんが、はためから見ても確かに火花が飛び散っているのです。子どもがその雰囲気に気づいていないのが不幸中の幸いと言えるでしょうか。こんな様子を毎晩のように見ていると心から思うようになるのです、キッチンの広い家を買いたい、と。夢のまた夢な気がしますが、キッチンに立っているとき以外はまだ仲のよい両者がケンカしないうちには夢を叶えたいと思います。

新しくキッチンをリフォームするときは、母も妻も喜ぶようなものに決めたいですね。展示場などもあるようなので、一緒に出掛けてみようかと思います。

リクシルのキッチンのリフォーム 口コミはコチラが詳しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です